まいど!de あきんど

このオッサンいつかやりよるやろ!と自分で思いつつ、結局この年までやらなかったつるのこのおっちゃん。その遅ればせながらの成功までのユル~イ道のりをとくとご賞味あれ。                  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

釜抜きたらこバター!

美味しいのは分かっていたので、いつか作ろうと思ってた。
udon 081




釜抜きの麺にバターを絡め、たらこをあえる。



……
………

udon 085


やっぱりウマッ!
 今度は娘に作ろう。



  1. 2011/03/18(金) 10:00:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どんパ!その2


“どんパ!”前日、
生地の熟成具合は悪くはないが、もう少し柔らかい方がいい。熟成庫内の温度差や表示の誤差もあるのだろう。温度を2度ほど上げた。



クマコーチがスタッフOB2名とおっさんソフトの人にも声を掛けたと言ってたことを思い出した! 念のために2キロを新たに仕込む。粉はまた違う銘柄で、若干ソフトな麺になる粉だ。熟成庫には昨日の生地が入っているため28℃熟成ができないが、そぼろ熟成と二次熟成の時間を長く取れば、それ程問題はないはずだ。




さて厨房の掃除だ。調理台のサビを落とし、釜と締め用のシンクを洗い、他の調理器具類や食器などを用意した。
鉢は手洗いだ。さすがに50個は多いが、洗い終わって積上げていくと気分が高まる。
donpa 025





次は仕込みだ。鳥肉をカットし、ネギをきざむ。カレーの具材の煮込みもやらなければ。玉葱を切り、肉と一緒に煮込んでおく。明日はお母さん方が2~3名手伝ってくれるとのことだが、ホールの準備もあるので、できるだけやっておいた。
donpa 015




生地の熟成具合はどうだろう。鍛える前に指で押さえてみる。いい感じだ。温度を上げて正解だった。鍛え終わってまた熟成だ。温度を元に戻して熟成庫へ。ここから更にじわじわ熟成して明日にはもっといい具合になるだろう。
udon 054





最後に釜に水を入れて蓋をする。鍋にも水をはり、昆布といりこを漬け込む。
donpa 017
donpa 020





道具類を並べ、眺めてみる。気合が入ってるのが自分でも分かる。たかがイベント、たかが“どんパ!”であるが、自分にとってはトレーニングや営業シュミレーションでもある。
donpa 042




疲れているのに神経が立っている感じだ。昨夜も帰りに通るラーメン屋に友達2人がいるのが見えてちょっと乱入し、結局12時半まで飲んでしまったせいもあり、寝不足だ。当日も遅くなることが予想されるし、次の日は大会で朝早くから設営もある。
さ~帰ろか~! 明日はがんばるで~! みんな「美味しい」って言ってくれるかな~?






 
  1. 2011/03/16(水) 17:49:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

何の花でしょう … ?

何の花か分かりますか? 
donpa 046












これです。
donpa 051

えっ、分かりにくい?













実はこれ、大根の花なんです。お昼にいつも作る煮物やおでんの調理の時に水に浸けておいたんです。 葉が少し伸びたら食べようと思って。 それがいつのまにかこんなに伸びて、花を咲かせていることに気付きました。 なんかホッとした気持ちと希望を感じました。
  1. 2011/03/15(火) 17:33:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どんパ!その1

仙台にいる後輩と青森にいる先輩の無事が確認できた。後輩とは昨夜電話で話した。商社の支店長という立場ゆえ、気苦労は大変なものだと思うが「話をして元気をもらいました!」と言ってくれた。一緒に暗くなっているよりも何か自分にできることをし、自然体で生活しながら応援していこうと思う。



“どんパ!”である。“どんパ!”とは“うどんパーティー”のことである。以前より息子(5年生)のソフトボールのチームメイトの6年生達に「卒業までにうどんの食べ放題やるからな!」と言っていた。もうすぐ卒業である。このままじゃ「あのおやじ、言うばっかりや!」と言われかねない。急いで日程を決め、準備に取りかかった。人数はもし全員参加だと40数名になる。選手とその兄弟姉妹、お母さん方と自分達スタッフだ。

3~4日前からボチボチ準備に取りかかる。まず厨房である。ちょこちょこ使ってはいるが、茹で釜や食器洗い機などはずっと使っていない。たも網やてぼ、せいろなどもしまってある。それらを使えるかチェックした。なんと食器洗い機が使えない。何度やっても“準備完了”のサインが点かないでエラーになる。メーカーにエラー表示を確認すると「センサーか吸い上げ部分の故障」とのことだ。仕方ない、今回は主に鉢だけなので手洗いにしよう。

メニューは子供達のリクエストにより、カレーうどんだ。あとはかけだしの温かいうどん、それと冷たいぶっかけ、トッピングはちく天、半熟卵天、鳥天と大根おろしにした。個人的には冷たい鳥天おろしや定番のちくたま天ぶっかけを食べてもらいたいと思うのだが、当日はまだ少し寒いとの予報。おそらく温かいオーダーの方が多いだろう。

必要な食材の量を計算した。結構なボリュームだ。とりあえず削り節を手配しなければ。平日の夜は市場も開いてない。以前営業していた時のN店長(今は自分で開業中)に頼んで、真昆布、いりこ、さば節、うるめ節、目近節、花鰹を注文してもらった。あとの食材はぼちぼちスーパーで買い揃えればいい。

おっと大切なことを忘れてた。うどんを作るときの塩水だ。いつも2Lぐらいは常備しているが、これでは足らない。1~2日ほど寝かさなければならないので、すぐに作った。思わず学校のことを思い出す。段取りはとても大切だ。念のために今日からの準備や当日の手順を書いておく。手際よくするために絶対必要だ。



……
………


2日前なったので、うどんを仕込んだ。子供達は結構よく食べる。当日は練習の後で腹を空かせてやって来る。6年生ともなると、3玉ぐらい食べる子も何人かいる。ということで合計6キロ仕込んだ。粉は星空というASWのものが1キロ少し残っていた。あとは北海道産100%のものを使った。明日の出欠確認の数によっては更にもう少し仕込む必要があるかも知れない。
捏ねを終えてそぼろ熟成のために28℃セットで熟成庫に。これからN店長のところへ、頼んだだしの材料を取りに行きがてら、晩ご飯だ。
donpa 004




昼もうどんなので、久々にかつ丼にした。以前のヒレカツではないけれど、相変わらず美味い。また、ちょっと食べてから「あ、写真撮んの忘れた … 」と思った。まだブログビギナーの証拠だ。
N店長と“どんパ!”の話や学校へ行ったこと、開業準備の様子など話して食材を受け取って帰った。


久々に四種類の削り節を見るとうれしい。以前は市場のかつお屋さんでちゃんと買っていたのだが、最近は自分の昼飯が主なので、スーパーで昆布といりこ、混合節を買ってだしをとっている。
donpa 009


熟成庫に入れて2時間経った。北海道産の小麦の方を触ってみると、硬いし水和がイマイチだ。製粉会社の方がわざわざ電話をくれて、「この粉は加水45%ぐらいで … 」と言われた通りにしたのだが、やはりちょっと足りないようだった。塩は48億年だし、確かに少しプラス目にしないといけなかったんだろう。でも2晩熟成の予定だし、おそらく温度調整でいけると読んだ。でも念のために更にもう1時間28℃で寝かせてからダンゴにした。
donpa 007
donpa 011

  1. 2011/03/15(火) 12:48:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お見舞い

このたびの東日本大震災で被災されました皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

未だたくさんのご不明の方々のご無事と救助、また、いち早いライフラインの正常化を

心よりお祈り申し上げます。



  1. 2011/03/14(月) 13:19:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

つるのこ

Author:つるのこ
関西在住
うどん屋のおっちゃん
年齢 けっこうええ歳
趣味 キャンプ、11歳息子との放浪の旅、70~80年代洋楽、Queen
酒  ウイスキーが好み。40歳を
 過ぎてから酒が飲めるようになった(でも当然弱い)。それって体にはどうなん?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (80)

まいどdeおこしやす

べんぴねこボタン2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。