まいど!de あきんど

このオッサンいつかやりよるやろ!と自分で思いつつ、結局この年までやらなかったつるのこのおっちゃん。その遅ればせながらの成功までのユル~イ道のりをとくとご賞味あれ。                  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おれもうどん学校その5(完)

いよいよ最終日。
オリジナル作品の展示=営業のシュミレーションとなっている。1回目は11:30で、生徒で試食し合って感想を述べ合う。その後予定では1時間おきに大和の社員の方々や藤井社長に評価して頂くとのことで、計3回作ることになる。学校に来る前にたかたかkyoさんに「どんなん作るか考えとかな困んで」と言われていたので、前もって考えていたメニューはある。

9時すぎからその段取りに入る。はじめは前日漬け込んでおいただしにそれぞれの好みの配合の削り節で白だしをとっていく。白だしを冷して、各自注文した食材の準備・仕込みに入る。野菜などをカットし、薬味も準備しておく。メインのトッピング用の下味を作って予め肉を漬け込んでおく。段取り良く天ぷらや調理ができるような準備ができたので、多少心の余裕ができた。「けっこう時間あるやん」と思った途端、先生から「そろそろ麺作りしないと~」との声が掛かる。自分のことばかりに気をとられ、肝心の麺のことを忘れている。麺生地を延して麺線にし、茹で~玉とりして全員で同じ麺を使う。事前に誰が何をやるという打合せもしていないので、その時誰かがやらなければという感じだった。しかし自分は天ぷらの生地を作っていないことに気付いてバタバタしていた最中だったので、結局誰がやってくれたのか見てさえもいなかった(ゴメンナサイ。次はやります)。


「麺入りま~す!」と元気な掛け声が聞こえ、麺が釜に投入された。麺が茹で上がって麺とりしていた頃だろうか「あと○分で~す」と先生の声が掛かる。いよいよだ。天ぷらを揚げる人は自分を含めて3名。フライヤーはひとつなので、段取り良くやらねければならない。自分は最後に回ったため、天ぷらを載せればいい状態に盛りつけをしていく。「あと5分でーす!」。思ったように天ぷらがカラッと揚がらない。盛り付けをして時間ちょうどに完成。隣の展示の部屋に持って行く。


IMG_0084b.jpg
tsuru03b.jpg
IMG_0067b.jpg

すぐに藤井社長が来られた。仕事の都合で1回目に変わったようだ。ひとつひとつの作品の感想を述べられ、更に盛りつけや食材の工夫のアドバイスをされた。
社長の評価が終わったら生徒同士で試食して感想を書き合う。相手のために遠慮しないで正直に書き合う。

IMG_0071b.jpg
IMG_0080b.jpg
IMG_0077b.jpg
2回目、3回目と回数を重ねる毎にみんな手際がよくなり、また見栄えも良くなっていく。「ちょっとやりすぎかな」と始めは思っても、けっこう大胆な盛りつけの方がインパクトがあって美味しそうに見えることが分かった。スタッフや社員の方々の評価も自分なりに納得できるものだったので、多少の手応えを感じた。開業までに更に改良しようと思う。

やっとこの6日間のメインイベント、作品の展示が終わった。しかしホッと一息つく間もなく、片付けが始まる。この4日間の実技で習ったことでやり足らなかったことの復習の時間でもあったのだが、それはさっさと切り上げてみんな片付けに入った。というのはもうひとつのメインイベント、ペーパーテストが残っているからだ。作品展示でけっこう疲れていたが、もうひと頑張りだ。けっこう問題数も多く、3択なんかもないので書く時間もかかるが、予め「大事なポイントです!」と習ってたので、それなりにできた。採点は隣の人と答案用紙を交換して一斉におこなう。めでたく全員合格!となった。

色紙にみんなで寄せ書きをし、いよいよ修了証書の授与だ。ひとりひとり先生から証書を受け取ってお礼を述べた。時間もけっこう遅くなった。藤澤先生も真鍋さんも玄関まで来て見送ってくれた。みんなこれから自宅まで帰るので、別れを惜しむ時間も余り取れなかったが、みんなで挨拶し合った。「オープンの時、手伝いに行きます!洗い場でもなんでもやりますから!」とイケメン二代目がビッグフットさんや自分に言ってくれる。ほんと彼は好青年だ。いつも元気で明るく、礼儀正しい。今でもお店は地元ではけっこう有名な繁盛店だのようだが、代替わりしたら、彼なら更に頑張って伸ばしていくだろうと思う。


school01b.jpg
前にも書いたが、このメンバーで本当に良かったと思う。何年後かにでも、みんながうどん屋の店主としてまた集まれたらいいなぁ。

天気予報は今夜から大雪!とのことで、近畿一円と四国にまで注意報や警報が出ている。「まさかチェーンはいらんわな」と持ってこなかったのが悔やまれる。これから近くの健康ランドへ行き、仮眠してから出発したらちょうど休日料金で安く帰れる計画だったが、ひとつ間違えば帰れなくなる。高くなってもったいないけど仕方ない。

IMG_0090b.jpg
途中、鳴門大橋の前のSAPAで休憩して写真を撮った。学校でのいろいろなことを断片的に思い出していたが、雪が降り出すと困るので出発。疲れていたけど、集中して安全運転で大阪に向かった。あっと言う間の楽しい6日間だった。


※早目に帰って正解だった。翌日は各地で高速道路は通行止めだった。市内も真っ白。息子のソフトボールも休みになって、娘を高校受験の面接に送っていくことができた。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/04(金) 17:54:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

つるのこ

Author:つるのこ
関西在住
うどん屋のおっちゃん
年齢 けっこうええ歳
趣味 キャンプ、11歳息子との放浪の旅、70~80年代洋楽、Queen
酒  ウイスキーが好み。40歳を
 過ぎてから酒が飲めるようになった(でも当然弱い)。それって体にはどうなん?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (80)

まいどdeおこしやす

べんぴねこボタン2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。