まいど!de あきんど

このオッサンいつかやりよるやろ!と自分で思いつつ、結局この年までやらなかったつるのこのおっちゃん。その遅ればせながらの成功までのユル~イ道のりをとくとご賞味あれ。                  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お店って … 。

会社の外壁の補修工事の件で建築業者のYさんと話していた。その後「別件で … 」と資料を頂いた。政策金融公庫(前で言う国金)の資料だ。Yさんには退職、開業の話もしたし、先日店も見てもらった。何年も前から会社の工事や改修などをお願いしているが、とっても親切で信頼できる方だ。融資のことなども聞いていたのだが、わざわざ国金に寄って話まで聞いて来てくださった。本当に有難い。
その後も店舗レイアウトや玄関周りの話などを相談した。親がやっていたうどん屋は殆どそのままの状態で残っている。いい時代に作った店なので、広くて約60席もある。これをどうやって小さく使うか、とっても難しい。今のアイデアでは縦半分使って、残りの半分の座敷(32席)は使わない予定だ。元々動線も悪いし、厨房と客席もお互いには見れない。大和で提案しているレイアウトとは反対の感じだ。しかし極力お金をかけないでやるにはこのアイデアがベターというか、これしか考えられない。この間たかたかkyoさんに見てもらったが、「こうするしか仕方ないやろなー」と言われていた。
しかしいろいろと話していると少し可能性が出てきた。縦割りではなく、横割して正方形で使うという理想のレイアウトが思ったより安くできる可能性が出てきたのだ。そのプランの場合は、今の厨房は使わずにそのままにしておき、新たに厨房を作って周りをカウンター席にする大和推奨レイアウトに近くなる。これが一番動きやすいだろうし、その分スタッフ数も最低限で回せる。しかし問題は排水で、この厨房の位置から排水がとれないとこの案は無理とのことだ。あと金額も可能性があるとは言え、機械や厨房機器他にかかる金額との兼ね合いになってくるし、当然融資できる金額にもよる。藤井社長が言われる「リスクをとる(take)こと」か、安全策か … 。しばらく考えてみよう。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/05(土) 18:31:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TAKUとTKU | ホーム | ビッシバシ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maidodeakindo.blog91.fc2.com/tb.php/10-14a24d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

つるのこ

Author:つるのこ
関西在住
うどん屋のおっちゃん
年齢 けっこうええ歳
趣味 キャンプ、11歳息子との放浪の旅、70~80年代洋楽、Queen
酒  ウイスキーが好み。40歳を
 過ぎてから酒が飲めるようになった(でも当然弱い)。それって体にはどうなん?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (80)

まいどdeおこしやす

べんぴねこボタン2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。