まいど!de あきんど

このオッサンいつかやりよるやろ!と自分で思いつつ、結局この年までやらなかったつるのこのおっちゃん。その遅ればせながらの成功までのユル~イ道のりをとくとご賞味あれ。                  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

開業日記って…

たかたかKyoさんに「店するんならブログしなぁ」、うっしーさんには「開業までの道のりをブログに」と言って勧めて頂いた。数年前からうどん屋開業を夢見つつ、だからといってろくに食べ歩きや勉強せず … だったが、実家の店が2008年1月に閉店してから数ヶ月後、元の店長にうどんづくりを習い始めた。十年程前にさぬき麺機の2日間の講習会は行っていたので、まったくはじめてではなかったけど、やはりブランクはあるし、中途半端に分かっていただけのような感じだった。
店長に習ってからはネットで木下製粉の讃岐すずらんという粉を注文して月に1~2度打ち始め、途中からは製麺データの記録も始めた。その数年間の進歩の度合いとかについてはいつか書こうと思うけど、その間、参考にしたのは釜たけさんと鶴越さんのサイトだった。釜たけさんが現在のように関西讃岐うどん界の大御所になられる前、私と同じくうどんの講習会に行っておられた様子とか、勉強中の日記などはとても興味を持って読ませて頂いてた。中でも取り入れさせてもらったのは「手作り熟成庫」で、これを参考にして作ったマイ熟成庫(そぼろ熟成用 & 冬の1~2晩用バージョン)は今も活躍している。
my熟成庫君1
my熟成庫君2




鶴越さんはより細かくブログを更新されていたので、製麺から粉のこと、軟水器や道具類の工夫など、大変参考になった。
myツッキー君
ミキシングに使っている餅つき機は、鶴越さんのブログの写真を見てメーカーと機種を探り当ててヤフオクで買ったもので、今も大切に使っている。ミキシングしながら少しずつ塩水を入れていけるようにフタに2ヶ所穴を開けたのでさらに使いやすくなった。これがなけりゃニーダーなら6キロ作らなきゃならないし、手捏ねならちょっと面倒だし、いろいろな話も含めて、鶴越さんのお陰でこの数年間、製麺の勉強ができたことも多い。


それにしても釜たけさんも鶴越さんにも恐れ入るのはその情熱と行動力だ。どっかのおっさんみたいにやるやると言うばかりでなく、寝る間も惜しんで行動されて、あっと言う間に開業されて、今や押しも押されぬ有名繁盛店になられている。その点で言えばたかたかkyoさんも負けず劣らずすごいバイタリティだし、自分で書いてて思ったけど、成功の原動力はやはり熱い情熱と行動力だろうか。自分もそんな偉大な大先輩の方々を見習って頑張らねば。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/26(土) 19:55:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんでや!? | ホーム | えっ、ブログって … 。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maidodeakindo.blog91.fc2.com/tb.php/2-0db758a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

つるのこ

Author:つるのこ
関西在住
うどん屋のおっちゃん
年齢 けっこうええ歳
趣味 キャンプ、11歳息子との放浪の旅、70~80年代洋楽、Queen
酒  ウイスキーが好み。40歳を
 過ぎてから酒が飲めるようになった(でも当然弱い)。それって体にはどうなん?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (80)

まいどdeおこしやす

べんぴねこボタン2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。